2018年7月のセミナー情報

2018年7月のセミナー開催情報をお知らせします。 酒井FP綜合事務所では、「話す」「学ぶ」「知る」「生きる」をコンセプトに、各種セミナーや講座を開催しております。私たちから直接お伝えすることにより、皆さんへ伝わる情報量…

【CFP不動産】連たん建築物設計制度の問題はこう解く!

連たん建築物設計制度については、ときどき出題されます。 国土交通省によると連たん建築物設計制度とは、 既存の建物を含む複数の敷地・建物を一体として合理的な設計を行う場合に、特定行政庁の認定により、当該敷地群を一つの敷地と…

【CFP不動産】容積率・建ぺい率はこう解く!

容積率と建ぺい率については毎回出題される定番問題ですので、ぜひ得点しておきたいところです。 不動産では土地を有効活用することを目的として容積率と建ぺい率の計算を行います。そこで重要なのが、独立していた土地が、他の土地と併…

【CFPタックス】貸倒損失の出題はこう解く!

会社の倒産などによって、売掛金や貸付金が回収できないことを『貸倒損失』と言います。つまり、『ツケの未回収』です。このツケが回収できないので、金銭債権の金額は損金算入が認められています。 しかし、貸金債権があっても損金算入…

CFPリスク管理

【CFPリスク】圧縮記帳の出題はこう解く!

リスク管理では、圧縮記帳に関する問題が高い確率で出題されています。圧縮記帳の意味を理解して、圧縮限度額の計算ができるようにしましょう。 法人がその有する固定資産の滅失又は損壊により、その滅失又は損壊のあった日から3年以内…