〔 ご挨拶 〕

中西雅也 ファイナンシャルプランナーの中西雅也です。
あなたの「夢」を応援するために、ファイナンシャルプランナーという職業を選びました。現在、より多くの人の「夢」を応援できるよう、FPのなかで最も知識が必要な資格の取得を目指しています。また、ライフプランを身近に感じていただくために「手帳」を使った人生設計の方法なども教えています。

わたしは学生時代に経営学部だったにも関わらず、まったくお金のことを知りませんでした。それは大学が悪かったとかそういうことではなく、単純にお金に興味がなかったからです。お金の話をすると頭が痛くなるし、知らなくても生きていけるとも思っていました。そんなとき、お金のプロであるFPの方々に出会いました。当時のわたしは為替ってなに?円高と円安ってどっちがいいの?という質問を先生にしたのですが、なるほど!そうなんだ!と思わず言ってしまったほどわかりやすくて丁寧な説明をしてくれました。

そんなFPの先生に憧れて、わたしもこんな風に丁寧でわかりやすく教えられるFPになりたいと思いました。
今後は、頑張りたいと思っている人を様々なカタチで応援できるFPになりたいと思っています。

そのためにわたし自身も日々学び、多くの方に「なるほど!」「そうなんだ!」と言ってもらえるようにわかりやすくて丁寧な説明ができるように頑張ります。

〔 プロフィール 〕

1994年兵庫県尼崎市生まれ。追手門学院大学経営学部経営学科卒業。

わたしは、中学生の時に父を亡くしました。父には借金があったので、遺産は何も相続するものがありませんでした。当時のわたしは、父は何も残さずに死んでしまったなぁ、カタチに残るものがあればよかったのに。そう思っていました。でも、そんなことなかったんですよね。わたしには父との思い出が残っていました、父から学んだことがありました。日々の暮らしの中で感じた”小さな幸せ”が受け継がれていました。

そのことに気づいてから日々のくらしの中での”小さな幸せ”がとても愛おしくなりました。わたしは、頑張る人を応援することが大好きです。結婚して子供が生まれたので、家を建てようと思う、リビングは家族が明るくなるような部屋にしたい、書斎が欲しい、子ども部屋もつくってあげたいんだ。あと、子どもが苦労しないように教育資金も準備したいんだ。どうしたらいいかな?そんな時に、胸を張って「わたしにまかせてください!」と言いたいんです。ぜひともお手伝いさせてくださいと言いたいんです。みなさまの「夢」をカタチにし、幸せだと感じていただけるようなファイナンシャルプランナーになりたいんです。”小さな幸せ”を実現するためのお手伝いをファイナンシャルプランナーとしてさせていただきます。”小さな幸せ”をカタチに残すお手伝いを「手帳」というツールを使ってさせていただきます。わたしはくらしの応援団長でありたいと考えています。

〔 保有資格 〕

  • NPO法人日本FP協会AFP認定者
  • 2級ファイナンシャルプランニング技能士
  • NPO法人全国NIE.E指導委員会 講師指導委員