親子で学びたいスクラップブックの作り方!

奈良県で日本経済新聞社主催『親子で学ぶスクラップブックの作り方!』がありました(^^)/ 今回は夏休み特別企画ということで、たくさんの方が来られました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●スクラップブックの作り方

スクラップブックの作り方はとても簡単です!

  1. 記事を切り取る
  2. 配置を考える
  3. 記事のまとめ、感想を書く
  4. 見出しを貼り付ける
  5. イラストを描いたり、シールを貼り付けて分かりやすくする
  6. 難しいことばや、調べたことを書いておく
  7. ノートをまとめる

これだけでスクラップブックを作ることができます( *´艸`)♪

 

●親子とのコミュケーションの一環として

子どもって本当におもしろい。普段はいつもふざけている子や野球が大好きな子でも、新聞でおもしろそうな記事を見ると目をキラキラと輝かせるんです。そして、「どうしてその記事を選んだの?その記事を読んでどう思ったの?」質問すると大人では考えもつかないような答えを出してくれるんです。

やっぱり新聞ってすごいです。新聞(古今東西の情報を扱う”紙”)を通して人はいろいろなことを考えるんですよね。

「へぇ~、そういうことがあったんだ」という人もいれば、「ん、ということは??」なんてことまで考えられる人もいます。これは、大人でも子どもでも一緒だと思うんですよね。

新聞を一緒に読んで、読んだ記事について親子で話をする。そうすると、普段目にすることのない子ども達の考え方や思考グセなんてものが見えてくるかもしれません。子ども新聞・小学生新聞から始めてみたら、おもしろいですよ。ぜひ一度読んでほしいです(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●親子向け、スクラップブックの作り方出張依頼承ります!

NIE.E講師指導委員である酒井がスクラップブックの作り方話します!ご依頼の方はぜひご連絡ください(^^)/

ご連絡は こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です