【実録】FPにししの乗り換え大作戦!

FP相談事例

大手キャリアの携帯代は高すぎると常々思っているFPにししです!いわゆる”2年契約”が終了したので、携帯を乗り換えました。今回はその経緯乗り換えに至った理由をお伝えします(^_-)-☆

●初めての契約

初めて携帯を契約したのは20歳のときでした。大学生になってまで親の名義で携帯を借りているのはどうなんだろうか…。なんて考えていたので思い切って携帯を契約しました。

初めてのスマホはiphone 6です。

docomoからauへの乗り換え特典があったので、

機種代金無料

のサービスを受けることができました。月々のプランは電話をあまりすることがないので、LTEプランを選択…。初めての携帯代金の料金は以下のとおりです。

au料金2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の固定電話がeo光電話だったことで、さらに割引を受けることができました。この料金自体には納得していてこれからもこの値段ならずっとauでいいかも!と考えていました。

●2年目ショック

更新月になったのでこれからの料金を確認しておこう。そう思ったので近所のauショップへ料金の確認へ行くことに。

すると…。

このまま契約を継続(更新)すると、利用料金が上がってしまうと言われました。

それほんまに言うてんの((+_+))

2年を超えるといままで割引として料金を下げていたものがなくなるので、2年目以降の料金が高くなってしまうという背景があるようです。

うーん、、どうしても納得がいかない。

携帯自体は下取りやらなんやらで比較的安く新しいものに変えることができる。ただ、そもそもの利用料金が上がってしまうのであれば結局は大手キャリアのやり方に乗せられてしまうようで釈然としない。

だったら、auとはバイバイしよう!

●乗り換えるにあたって

他社への乗り換えを決意したのですが、その際に自分なりの基準がありました。それは、

  • 使いたい機種があること
  • 自由なプランが選べること
  • 今までと同じ、あるいは低い料金であること

の3つです。そこで、この基準をもとに店頭広告やネットで検索をかけて様々な会社で比較しました。

●格安SIMに決定!!

悩みに悩んだ結果、、楽天モバイルに乗り換えることにしました。いわゆる格安SIMというやつですね。適切価格SIMだと思っているんですけど…。

SIMロックを解除する工程を踏めばiphone 6のまま使えたのですが、使ってみたい機種があったので新たに購入することにしました。

楽天モバイルで契約したプランは月3.1Gのデータが使えて、通話に関しては話した分だけ料金がかかるプランを設定しました。

データプランに関しては、これから必要かなと思った容量を選びました。

通話プランに関しては、かけ放題プランに入らなくても多く話すときはLINEやskypeなどの無料通話を利用すればいいかな…。と考えました。

電話での通話を利用する機会が多くなってきたら後でかけ放題に加入するのも一つの手かなという構想もありますけどね。

結果、料金は

  • 機種代金(24回払)981円
  • 通信プラン料金1,730円

で、月々2,711円になりました!(別途MNP番号取得代金3,240円・事務手数料3,240円)

安いか高いかで言うと、こんなもんかなという感想です( *´艸`)

●通信費ぐらいとかいいますけど…。

”通信費”は家計において、大きな支出の要因となります。

毎月数千円もしくは数万円という大きな金額をずっと支払うことになるので、支出を抑えるうえでは見逃せないポイントですね。

携帯は一人一台持っているのが当たり前の時代です。携帯代ぐらい…。と考える人も多いと思いますが数千円安くなるだけで年に直すと数万円の節約につながります。

一度でかまいませんので携帯代を見直してはいかがでしょうか。もし節約に成功するれば家族で出かける機会が増えたり、手厚い保険を加えることもできますよ!

 

mapご相談メニューはこちら mapお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です